INFORMATION

JERCからのお知らせ

JERC 日米教育サポートセンターは、1995 年カリフォルニア州トーランス市に設立されました。異文化理解教育を促進し相互理解を深めるため、地域社会と日本人コミュニティを結び、そして主にアメリカ在住日本人子女と保護者に対する教育のサポートを中心に、積極的な活動を続けております。
教育オリエンテーション、セミナーそして講演会の開催をはじめ、教育相談室、いじめ相談窓口を開設し、アメリカで教育を受けている日本人子女と、その保護者の方々への教育支援活動を行なっています。
また当団体では、シニア向けのプログラムも企画しセミナーを開いております。健康、米国での生活について、そして文化や習慣等の情報もお届けする内容となっております。

教育相談
JERC 日米教育サポートセンターでは随時、教育相談をお受けしています。お電話、E-mail にて対応しておりますので、ご質問、海外における教育問題、そして子育てでお悩みのことがございましたらお気軽にご相談ください。
海外でのお子さんの教育は、保護者の皆さまにとっていちばんの悩みとなっております。異文化の中での子育ては戸惑うことばかりでしょう。当団体ではお子さんが有意義なアメリカ生活、学校生活が送れるように教育オリエンテーションを開催し、アメリカの教育事情、学校のシステム、宿題の問題など、保護者の皆さまへ情報をお届けしています。

いじめ相談窓口
JERC 日米教育サポートセンターでは「いじめ相談窓口」も開設しています。お子さんが学校などで嫌がらせやいじめを受けられたときは、保護者の皆さまお気軽にご相談ください。
数年前よりアメリカの現地校におきまして、児童・生徒による日本人児童・生徒への嫌がらせやいじめが増加傾向にあることから、子ども達の生活や教育環境に不安が広がっております。
当団体では、海外在住日本人子女と保護者擁護の観点から、ベテランの相談員が「いじめ相談窓口」にて相談をお受けしております。
アメリカでの生活、お子さんへの教育が充実し実りあるものとなりますよう、日米教育サポートセンターでは皆さまへご支援させていただきます。どうぞご利用ください。

JERC 日米教育サポートセンター
代表 岩永 留美

関連記事一覧